投資を始めるキッカケになる本【おすすめ2冊】

こんにちは、ぼそおです

投資の勉強って何からどう始めたらいいか分からないですよね

僕自身も勉強するまでは、こんなことを思っていました。
 


・投資とか借金するやつでしょ?
・資産運用は金持ちがやるやつ
・年収UPは会社からの給料UPでしょ
・親世代が投資はやめときなさいって言ってる・・・


たぶん同じことを思っている人もいるかもですが、違います。

今日は読むと衝撃を受けるお金の価値観が変わる2冊をご紹介します。




バビロン大富豪の教え




☑サクッと読めてお金の基本が分かる


お金のことが学べるマンガ本です。
マンガなので本を読む習慣がない人にとっても、とっつきやすい本です。

この本からは、黄金の7つ道具を実践することで、
お金を「貯める」「増やす」「守る」という、原理原則が学べます。


黄金の7つ道具
 1.収入の10分の1を貯金せよ
 2.欲望に優先順位をつけよ
 3.貯めたお金を働かせよ
 4.危険や天敵あら金を堅守せよ
 5.より良きところに住め
 6.今日から未来の生活に備えよ
 7.自分を最大の資本にせよ


ぼく自身も
欲望に順位をつけて支出を抑えることで、収入の10分の1を貯金することができました。
そのお金でWelthNaviを初めて、お金を働かせることをスタートしました。

お金がないから資産運用ができないを解決してくれる。
サクッと読める一冊です。

金持ち父さん貧乏父さん



☑お金の常識が変わる


今までの常識をぶち壊してくれる本です。
わりとボリュームがある本なので、本を読む習慣が無い人だと読むのがキツイかもですが・・・

この本からは、
・資産と負債の定義
・一般人と金持ちのお金の流れの違い が学べます。

■資産と負債の定義
 
資産とは自分のポケットにお金をいれてくれる
負債とは自分のポケットからお金をだすもの

これを聞いて、一般的なサラリーマンのぼくは資産は無いけど、負債(奨学金)はあると理解できました。

自分の持っている物が資産なのか?負債なのか?
これを知ったことで、資産を増やす一歩目を後押ししてくれます。

■一般人とお金持ちのお金の流れ


貧乏な人は収入を支出にあてている
金持ちは収入の一部で資産を買い
資産が自分にお金をいれてくれています


キャッシュフローの図を理解してからは
収入を増やすためにブログを初めて、節約と副業収入で資産を小額ですが買うようになりました。


迷ったら買ってしまおう



というわけで、おススメの2冊を紹介しました。

迷ったら軽い気持ちで買ってみてください
本に書いてあることをやるだけで、サクッと本の代金ぐらいは取り返す事ができます。

☑YouTubeでもOK
それでも一歩が踏み出せなかったら、YouTubeで解説動画をみちゃいましょう

サクッと聞いて、サクッと行動するのがオススメです





この記事へのコメント